06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.21 (Mon)

どっかーん。


[広告 ] VPS


初めてのポププレイ動画ー!
を、旧友、K氏に捧げます。どうだーDormirだぜー!笑

のせるほどでもない「ロンド」プレイ動画です・・・
わざわざとら嬢に撮ってもらった上に編集までしてもらいました。
すみません、ほんとすみませんありがとう(^^;)

ども☆
久々にポプったら激しく衰えていて
悲しい気持ちになったよんぽです(^^;)

せっかくできてたマキナHができなくなったよぉぉ・・・
動画もとったけどなんか切ない結果になったよぉぉ・・・ι



昨日はポプりにいったわけではなくて、ですね。
twitterではちょいとつぶやいたのですが映画を観に行ったのでした。

話題作「告白」です。
(若干ネタばれぽいかもなので注意です。)





R指定かかってる映画なんて初めて観ましたよ・・・
エログロだめだめなのに観れんのか!?と思いつつも
好奇心に勝てずに挑戦しちゃいました。笑

なんかもういろいろ思いすぎて感想書けないんですけども
もうほんとに率直に言いましょう。

すごかった。

グロイし痛いしちゃんと観られないシーンもあったんですけども
それでも入り込んで観てしまう凄まじい引力。

「ハガネの女」というドラマ(録画)を観てからいったんですが
描いているテーマ?が若干似ていていろいろ比べながら観ちゃいました。

似ているというか共通しているのがこの2作品はともに
現代の子ども達のいわゆる

「荒れ」

を前面におしだしてえがいています。
「告白」は中学校、「ハガネの女」は小学校が舞台です。

私の通っていた小中学校は幸いにも平和で
さほど重たい事件は起こったりしなかったのですが、
こんな学校だったら・・・いきたくなかっただろうなぁ(^^;)

さらに、両者が似ている点として、その「荒れ」の原因は
子どもだけでなくその親にあると訴えかける様な
描き方をしている点があげられると思います。

(木村佳乃さんのバカ親っぷりは見事でした・・・
 痛々しいほどの我が子への偏愛っぷりが伝わってきました・・・
 普段のクールな印象はどこへ・・・恐ろしい女優さんです^^;)
 
いじめや暴力のシーンはドラマや映画ならではの誇張が
少なからず感じられます。

それでもこの2作品に妙なリアリティが存在するのは
子ども達をとりまく親、友達、教師・・・・
そうしたバックボーンがしっかり描かれているからこそだと思います。



また、逆にこの2作品の大きな違いは
主人公である担任教師の生徒への向かい合い方です。

「ハガネの女」のハガネ先生はクラスを良くしようとはたらきかけ、
「告白」の森口先生はクラス(生徒)を壊そうとします。

当然のことながらこの2人のはたらきかけは
生徒達に真逆といっていいほどの影響を与えます。
でも、2人が一番大切にしているものは同じように感じます。

えーーー・・・
いいですか、ちょっとくさいこといいますよw
それは・・・

なんです。

あー恥ずかしいw

いや、でも冗談じゃなくて。
対象は違えど、「愛情」がなければこの2人は
こういった生き方をしないだろうなと思うんです。

これはこの2人だけじゃなくて
この2作品にでてくるすべての登場人物に当てはまることで。
みんな、自分よりも大切だと思える人がいて、
それが故に行動を起こしているように思いました。

この感情がハガネ先生のようにいい方向にはたらけばいいのですが
森口先生のようにはたらいてしまったら・・・・
人間の心理の二面性みたいなものを感じます。

人間の清い部分、汚い部分
それがとても正直に描かれているから没入しちゃうのかしら
と2作品をみて思ったりしたのでありました。




あ、そういや・・・
「告白」の途中でどっかで見覚えのあるようなシーンをみつけ
「?」と思ったら、私の一番好きな映画のワンシーンだと気づきました。

「パクリやー!」と思って監督名をみたらその作品と同じ中島哲也監督。
なんかツボにはまる作品はやっぱり監督が一緒だったりするのかしら・・・
なんて映像学部生ぽいことをふと思ったりしましたw






てな感じで・・・レビュー終わり!まとまらんけど!w
あーすごいそれっぽくレビューかいちゃったι
なんもわかっちゃいないのがバレバレな気がして今更恥ずかしいw
まぁ「なにいうとんねん」と思いつつお読み頂けてたらと思いますw


すげぇなぁと感心しつつもやはり重たいのはしんどくて
結局とら嬢を召喚して一緒にポプったりして
気分を直さずにはいられなかった意外とガラスハートなよんぽでした(笑)












そんなガラスハートをさらに砕いてくれた
マキナHの悲しいプレイ動画は追記にw(のせるんかいw)

【More】





[広告 ] VPS


ほいざんねーんw

普通faildの動画なんてのせませんよね・・・
お粗末様でした・・・ι
22:11  |  おきらくな日々  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

タイトルを見てもしやと思って中身を読んだら、やっぱり『告白』やったね。

僕はまだ映画は観てへんのやけど、原作の文庫本を読んで久しぶりに映画を観たいって思ってん。アニメの劇場版を除けは、スターウォーズのエピソード3以来。
巻末に映画の監督のインタビューも書いてあってどんな映画になるか楽しみにしてるんやけど。目の前に大きな試験があってそれが終わるまでは色々と封印中なんで。

映画の感想に関しては、原作しか読んでへんし、ドラマの方の話もよう分からんけど。たしかにアレは愛やなぁ、しかもかなり深い、行き過ぎって思うほどやなぁ。
あと、先生のやり方が読んでてゾッとするほどやったな。

映画を観にいくのがもっと楽しみになったわ。
徳潤 |  2010.06.25(Fri) 09:06 |  URL |  【コメント編集】

僕もこの間、「告白」を見ました。。。
原作および監督がこの映画を通して伝えたかったことが多いですよね!

うん,多い!!に尽きますね。笑

でもこの映画、また見たいとは思えないwww
ハジメ |  2010.06.27(Sun) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

徳潤くん
タイトルでわかったか・・・すごいなw
映画よかったよー!もうこれ以上語る事ないってくらい語っちゃったので読んでもらったらわかると思うけどw

原作読んだんや!
どう違うんかなぁ・・・私も本苦手やけどこの原作は読んでみたい・・・
すごいずーんて沈みそうな予感するけども(^^;) 
 
試験がんばってな!
また映画見たら感想語ろうぜ☆

ハジメくん
>でもこの映画、また見たいとは思えない。
うーん、確かにw

いや、見たいのよ。見たいんやけど
精神的にいい感じのときにしか見られんねw
どんな感じになるかわかってるだけにさらに覚悟が必要っていうか・・・

いい意味でこんな重たい映画初めてやったなぁ・・・
よんぽ |  2010.07.01(Thu) 15:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cherryandlily.blog61.fc2.com/tb.php/1556-a0731674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。