09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.17 (Thu)

過ぎ去った嵐にみつける花のように

TS3Q0056.jpg


桜咲く☆

暖かくなってきたなぁと思ったら
急に寒くなったり雪が降ったり
なかなか気候は安定しませんが…

大丈夫大丈夫。
春は確実に近くまでやってきています☆

道端でふと早咲きの桜花をみつけて
なんかほっこりしたよんぽです☆

さてさて。
先ほど東京にいる友達のブログをみていたら
こんな文章を紹介した記事が…

以下転載

*********************

C&P
メディアアーティストの八谷和彦さんによる原発解説

「うんち・おならで例える原発解説」、やってみるか。
原発でおきてることを、うんちとおならで解説してみるよ。
間違ってること書いてたら教えてね。
まず、この前爆発があったけど、あれは原子炉そのものが爆発したんじゃないんだ。
お腹痛くなったから、とりあえずおならで解消したみたいなもの。

だけど、外からみるとおならかウンチかわからないよね。
だから匂いの量をはかって、ああ、あれはオナラだったんだな、とわかったんだ。
でも、ずいぶんおおきなオナラだったのでみんなびっくりしたんだね。
でもミは出ていないから大丈夫。

でも、まだ腹痛はおさまっていないんだ。
今はそれをなんとかしようとお薬(海水やホウ素。人間と違って冷やすと落ち着いてくるんだね)
でなんとかしようとしているところ。
そしてうんちが外に出ることだけは全力で防ごうとしているんだ。

お薬(海水)が足りなくて、ときどき危ない局面もあったけど、
今のところ、まだミは漏れていないんだ。大丈夫。
けど、おならはすでになんかいか出ているので、それによって匂いはちょっと広まってしまった。
でもこの匂いはすぐ消えるし、遠くにいる人達は、全く気づかないレベルだよ。

ちなみに、アメリカのスリーマイルとうでも事故があったけど、それもミはでてないよ。
けっこう大きなおならだったけど。
あと時々名前が出てくるチェルノブイリ、あれは本当に大事故だったんだ。
それこそ、教室でうんちもらしちゃった、しかも下痢、しかもそのまま走りまわった、くらいの。

予想だけど、日本では、チェルノブイリさんほどの大惨事は起こらないと思うよ。
それに、日本の原発はじつはおむつもあててあるから、ウンチがでちゃう事態になっても、
それが遠くまでとびちる、みたいなことは起こらないんじゃないかな。

今、東京あたりで読んでいるきみは、このへんのオナラやうんちは全く問題ないよ。
もちろん「ウンチそのものが飛んできたら困るよ!」とか思うかもしれないけど、
本当にやばいウンチは重いから、遠くまで飛ぶことはまずないんだ。

僕が本当にえらいとおもうのは、今お薬を原発に処方しているひとたちだ。
今、この作業をしている人たちは、ウンチの近くにいるから、
長時間匂いを嗅いでいると健康に悪いくらいの環境にいる。
まる1日こんなに近くにいると、命の危険があるくらいだ。
だから、交代で作業してるんだよ。

交代で作業をするのは、本当は効率が悪いけど、でも健康のためにしょうがないんだ。
あ、もちろんこれは本当にウンチの近くにいるからだから、
離れていれば、そんなに心配することないんだよ。

今原発が前よりくさくなっているのは、4号機においてたウンチ、
これは水につかっていたはずなんだけど、ウンチの熱で水が無くなって、
さらにトイレが燃えちゃったんだね。
今はなんとか火は消えたようだけど、前より大変な状況ななか頑張るお医者さんたちは本当にすごいよ。

みんな、うんちはぜんぶ一緒と思っていないかな?
ウンチのくささにはいろいろあるんだ。
ずっと臭さが残るんじゃないかと心配かもしれないけど、
おならのくさみは、1週間くらいで消えるから大丈夫だよ。
そして、くささが残るウンチ(のかけら)は、重めだから遠くへは飛びにくい。
覚えていてね。

オムツで安全なんだったら、多少ウンチ出てもいいのでは?とか思うかもしれないけど、
実はこの状態のオムツを処理したことはまだないんだ。
処理するのに危険とお金がかかることは確実だし、冷やせばおさまる腹痛なのは確かなので、
なんとかウンチ出さずにすまそうとみんな努力してるんだね。

みんな、だから「注水が再開」とか読んだら、「ああ、お薬まぜて冷やしているんだな」とおもおう。
そして、それをやってくれてる原発のお医者さんに感謝しよう。
だいじょうぶ、時間とともに原発のおなか痛いの治るよ。

さいあくのじたいも説明しておきます。
つまり、うんちがでてしかもオムツからもれちゃった、ってことです。
それでもチェルノブイリちゃんみたいにはならないし遠くまでうんちが飛ぶことはないです。
けど、このへんが封鎖されてしまったり、お魚や野菜への影響も出るかもしれない。

そうなったら、これから頑張っていかなければならない福島の人たちが
たいへんなハンデを負うことになります。
お医者さんたちが必死でがんばっているのはそれもあるのだと思います。
だからぼくは、このまま原発がひえてウンチが出ないことを祈ります。

たぶん、それはこの1~2日が勝負です。
そこをのりきって、福島のひとたちの平和な暮らしがもどってくることを祈ります。
それが、今までここからたくさんの電気をもらった僕の出来ることだと思うのです。

*********************


なるほど…
私みたいなお馬鹿にもわかりやすくてありがたい。

ちなみにこのブログの著者、バンドマンなのですが
自分のバンドのサイトに災害情報のリンク集をつくっています。
すごいです。めっちゃいろいろ載ってます…
http://musi64.web.fc2.com/kdlink.html
 
(文章の転載といいリンクといい、完全に無許可でごめんね、まっちゃ。
 でもきっと広まることが大事だものね。)


かつて公害が起きたとき
原因をつくった企業のえらい人たちは
実際に被害者がでるギリギリまで「大丈夫!」を通していた

…とおかんに聞きました。

私はお馬鹿なのでこの「うんちおなら説」が
100%正しいかはわかりません。

でもこの情報化社会。
海外からの冷静な意見もがんがん入ってくる中で
いくら日本のえらい人たちが「大丈夫!」と言っても
もし現実に大丈夫じゃなければすぐに嘘はばれると思います。

そんな中で発表されたこの文章。
私は嘘じゃないと信じたいです。

関西圏に住んでて所詮当事者じゃないから
そんなことが気楽なことが言えるんだ
って怒られちゃうかもしれません。

でも、きっとごまかしではなく
本気で人を安心させようとして
書かれた文章だって私は思うんです。


あ、ここからはこの体験を忘れないために書きますね。
誰のためでもなく未来の自分のために。


今、世界中が善意で満ちあふれています。

寒空の下、街頭で募金を募る人々
皆を安心させるため寝ずに頑張る政治家やマスコミの人々
きっと顔もみたことがない人のために支援の手を差し伸べる海外の人々

一部、身勝手な行動をとっている人もいるとはいえ、
こんなにもはっきりと沢山の人の善意を感じているのはこれがはじめてです。
(阪神大震災の時もそうだったかもですが当時6歳だったので記憶が曖昧で…ι)
この文章もきっとそんな善意の中のひとつだって信じたいんです。

地震に限らず天災はつらいことだし、
失うものはあまりに多すぎるけれど、
こんな時だからこそなにかを得ようとしなければ
人は前に進めない。

こんなときにポジティブなんて
被災地の方々からすれば腹立たしいかも知れませんが
直接被害を受けていない私たちから前を向いていかなくてどうするんだって思います。

私はこの文章を信じて、これ以上事態が悪化しないよう祈ります。
そして、被災地に対してできることをするのはもちろんのこと
まずは身の回りの人に対しての自分の言動を一度しっかりふりかえろうと思います。


今私の周りにあるすべてのものが決して当たり前の存在ではないということ、
そして自分がいかに恵まれているのかということを自覚し、感謝して、
背伸びせずに今の私ができることを探します。


世界にあふれるあったかい善意の輪。
微力ながらその中に自分も加わりたいと思います。


一日も早くぽかぽかした春がやってきますように。

12:11  |  おきらくな日々  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ありがとう

>こんなときにポジティブなんて被災地の方々からすれば腹立たしいかも知れませんが

僕はそんなことないと思うよ。
非常時にこそ、大変さを知りつつ、なんくるないさと(特に大丈夫な人が)生きていくことと、単なる無関心とは、違うから。あ、そう思うから。

今こそ、「愛の反対が無関心」であることの、逆も真なりと言えそうです。

だから僕はよんぽの考えを支持するよ。

ますます世界のありとあらゆる事に、無関心ではいられへんな。
抹茶 |  2011.03.18(Fri) 05:14 |  URL |  【コメント編集】

まっちゃ、こちらこそありがとう!
いつもブログとか拝見しつつ、久しく会っていないけど変わってないんだなぁとしみじみ思ってます(あ。確かに顔はさらに岸谷五朗になったねw)

君の行動力と頭のよさにはいつも関心させられっぱなしだけど
リンク集をみて本当にすごいと思った。
そうか、こういう支援の仕方もあるよなぁって。

以前海外を旅して、途上国の現状を知って「他人事とは思えない」って思ったけど実際に日本でこういう大災害が起きてみて、そうは言いつつも、やっぱりまだまだ他人事のように思ってしまっていた自分に気づきました。
(といっても京都は揺れてすらいなかったので、これでもまだ当事者意識は薄いんだろうけど…)

でも、絶対に無関心ではいられない。
今回のことで、とても身近な人やそれに10年前に出会った途上国の人々に対しても関心を向けていこうって改めて決意できた。

東京はまだまだ余震が多いと単身赴任中のおとんに聞きました。
どうかお気をつけて!!
また落ち着いたら、(そういやまだ一度も聞いた事ないよね!)まっちゃのピアノを聞かせてください♪
よんぽ |  2011.03.18(Fri) 13:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cherryandlily.blog61.fc2.com/tb.php/2287-788a323e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。