05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.01 (Fri)

ほろり苦いのマーマレード


突然ですがスタアロ4月公演に来て下さった皆様…

moblog_215acc06.jpg

この子を覚えていらっしゃいますでしょうか?

スタアロ史上最も泣ける話として(ていうか泣けるのこれくらいだけどw)
名高い…かもしれない「春告ゲ鳥」の主人公・さくらです。

「春告ゲ鳥」はお笑い芸人のたまご・春子が
桜の木の下でこのさくらと出会ってからの1年を描いた物語でした。

元々、私が小学生の頃にすずめの子をひろった体験を
元に書いた作品だったのですが
今日、お仕事からの帰り道にて…


TS3Q02270001.jpg


まさかのリアル「さくら」に出会いました。



ども、
新しい家族の参入に幸せで仕方のないよんぽです☆



さてさて

全てのはじまりは今日の夕方頃。
短期バイトであるコールセンター勤務2日目を終えまして
駅までてくてくあるいておりましたら
目の端にこの子がうずくまっておりました。

思わずたちどまりますよね
周囲を見渡しますよね
しゃがみますよね


にんまり



なんとまぁ可愛いこと!
にまにましながら眺めてましたら女子高生が集まってきました。

女高1「うわ、なにこれ!可愛い!」
女高2「鳥や鳥!」
女高3「なんの鳥?」
よんぽ「あぁ、うぐいすやで」
3  人「えぇええー!!」


あ、可愛いのが3人増えたw
もうハーレム状態でうはうはなワタクシ。
しばし浮かれておりましたら
子うぐいすちゃんの親がおりてまいりました。

「あぁ、親がいたのね」

としばらく見守っていたのですが
親鳥がくわえて飛びたつこともできず
どうにもこうにもこう着状態。

何度か飛び立とうと試みては低空飛行して
壁にぶつかったり、自転車にひかれそうになる子うぐいすちゃんを
30分近くおっかけまわして親の近くに連れて行ったりしてみたのですが
変化と言えば周囲に

「なにしてんだあの子…」

みたいな人だかりができたくらいで(恥ずかしい///)
子うぐいすちゃんは一向に助かる気配なし。

様子を見ていた方が消防に電話して下さったり
野鳥保護団体に連絡して下さるも連絡がつかなかったり断られたり…
うーんどうしたもんかと困っておりましたら


唐突に飛びたった子うぐいすちゃんが道の真ん中へ。

しかもそこにゆっくり車が左折してきたもんですから
これはいかん!と思わず飛び出して
うぐいすちゃんを手の中に入れたが最後…


もうどうにもこうにもおいて帰れなくなってしまいまして(^^;)


周りの方も
「ほうっておいたらどうせひかれちゃうしね…」
「だれかつれて帰れないの?」
みたいな空気になっていたので

「私が引き受けますんで!」

と町中で宣言してとうとう連れ帰ってしまいました(笑)


とはいえ自宅までは電車で1時間。
電車車内でずっと手にとめておくわけにもいかず
かといってはんかちにつつんだままもしんどそうなので
コンビニに駆け込みまして

「すみません!鳥ひろったんですけど、段ボールとかないですか!?」

とものすごい迷惑なお願いをしまして
小さな段ボールを確保(お姉さんありがとう!!)

TS3Q02260002.jpg

「スンドュブチゲ」と書かれた段ボールを不自然に抱えつつ
たまーにばれないようにこっそり口をあけて中を確認しながら
なんとか無事に帰宅いたしました。


家についたら近くのホームセンターに直行。
「蛍の光」が鳴り響く店内を猛ダッシュで突っ切り
ペットコーナーのお兄さんに段ボールを突き出します。

「これ、拾いました!
 どのかごが良いですか!?
 えさどれですか!?」



閉店前になんと迷惑なお客だことw
私が店員だったら「知らんわ!野鳥拾うなぼけ」と一蹴しそうな状況ですが
優しいお兄さん、丁寧にいろいろ教えてくれました。





おうちに帰って
早速うぐいすちゃんのおうちを組み立て。

TS3Q02280001.jpg


おぉー!!それっぽいそれっぽい!
なんかうぐいす飼ってるっぽい!(そのとおりですが)

まだ「ほーほけきょ」とは鳴けませんが
「鳴いてみ?」と話しかけると
「きょーきょきょきょっ」とそれなりにリズムをつけて鳴きます☆
うちの子は天才です(親ばかになるの早っ)

しばらく会話しつつ、運動させてあげた後、
教えてもらった方法でほんのちょっとすり餌をあげたら
うんちをだして、うとうとしはじめまして
羽に顔を埋めて夢の世界にはいっていきました…

親元から離れたばかりなのによく寝られるなぁとか思いつつ
でもちゃんと寝てくれたのでちょっと安心…
ひとまずはなんとかなりそうです☆






てなわけで

唐突に新たな家族が増えた日になりました☆
名前ですか?もちろん決めてます。

「さくら」

です☆
桜の木の下で出会ったわけじゃないですが
もう私の中でうぐいすといえば「さくら」なので♪


自分がうぐいすなのを知ってか知らずか

TS3Q02300001.jpg

スタアロのさくらを近くにおいてやると
安心したように「きょきょっ!」と鳴いて近づくリアルさくらに
早くもめろめろ状態なよんぽでしたvV













これからよろしくねん♪さくら☆

23:33  |  おきらくな日々  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ウグイス♪さくら

可愛いくて、ほっとけないですよね、やっぱり、私も1ヶ月前に会社中で、片足が無く、右目が開いてない鳩がうずくまっていたので、なんとか捕まえて会社中で世話してます。今では、右目は開きましたが見えてない様子ですが、会社中を飛んでます。いつかは自然に帰せるようにしてあげたい。
野中 |  2011.07.02(Sat) 00:50 |  URL |  【コメント編集】

しってる? 小鳥は、ちゃんと飼うと 10年ぐらい 寿命 あるんだな。ながいよー。
[壁]_-)ども |  2011.07.02(Sat) 21:32 |  URL |  【コメント編集】

野中さん
そうなんですよね…
「野鳥はひろっちゃだめ」
って言われますけど、やっぱり放っておけないんですよね(^^;)

鳩くん、会社の皆さんにもかわいがってもらえて幸せですね☆
元気に飛んで行けますように♪

[壁]_-)どもさん
そうなんですか!うわー長い…
あんな小さい体でそんなに生きるなんてたくましいですよね!
よんぽ |  2011.07.04(Mon) 00:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cherryandlily.blog61.fc2.com/tb.php/2445-f279616c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。